年齢肌とは?セルフチェック方法と悪化させないための対処法

年齢肌

「20代の頃はもっと肌がピンっといきいきしていて透き通るような素肌だったのに…」

歳を重ねると年々増える肌の悩み。若かった頃は気にならなかった肌トラブルが気になり始めたら、それは年齢肌のサインかもしれません。

年齢肌はとても厄介な肌状態ですし、なによりきちんとしたケアをしなければ悪化の一途をたどる一方です。

でも、意外と年齢肌になってしまっている方も多いんですよね…。

そこでこの記事では、年齢肌の症状や対処法、セルフチェック方法について詳しくまとめました。

「年齢肌」ってどんな肌状態のこと?

年齢肌とは?

年齢肌とは肌の老化が進み、肌年齢が高くなってしまっている状態の肌のことです。

一般的には30代から年齢肌による肌トラブルが起き始めると言われていて、年齢肌になってからはエイジングケアをする気力と老化が進んでいく肌との耐久戦がはじまります。

冒頭にも書いたように、きちんとしたケアをしないと年齢肌は悪化の一途をたどる理由は、肌にかぎらず「老化」は絶対に避けて通れないからですね。

また、近年では生活習慣の変化から、20代から年齢肌になる人も少なくないという研究結果が出ています。

栄養バランスがとれている和食に馴染みがある日本人は世界的に見ても肌が綺麗だと言われていましたが、欧米食やインスタント食品などを食べる機会が増えたことなどから、年齢肌になる年齢が低くなっているんだそうです。

肌年齢に関する論文

年齢肌の症状

年齢肌になることで起きやすくなる症状(肌トラブル)がいくつかあり、当てはまるものが多ければ年齢肌になっている可能性が高まります。

年齢肌になることで起こる肌トラブルとその肌トラブルが起こる理由について解説しますので、当てはまるものがないかチェックしてみてください。

シワやたるみ

ピンっとふっくらした肌質を維持できるのはコラーゲンによって肌が内部から支えられているためです。

しかし肌年齢が高くなると、血行不良などからコラーゲンを肌全体に行き渡らせることが難しくなり、全体的に肌のハリがなくなってきます。

その結果、シワやたるみなど重力に負ける肌環境になってしまいます。

シミ

シミの原因は紫外線による肌ダメージの蓄積にあります。

紫外線を浴びることで肌細胞を守るためにメラニン色素が生成され、肌の内部にメラニンが蓄積されていきます。

本来であれば、生成されたメラニンはターンオーバーによって自然と皮膚の外へと剥がれ落ちていくのですが、ターンオーバーは加齢やストレス、生活習慣の乱れなどで最長で2ヶ月ほどまで遅れてしまいます。

健康的な肌であればおおよそ1ヶ月周期でターンオーバーが起こるため、ターンオーバーが遅れているとなかなかメラニンを排出することができず、蓄積したメラニンがシミとなってあらわれます。

くすみ

くすみの主な原因は血行不良です。

血行不良になると肌の細部にまで栄養が行き届かなくなり、青や紫がかった肌色になってしまうのですね。

また、肌に細かな凹凸ができることでも肌ツヤがなくなり、肌がくすんで見えるようになります。

肌乾燥

年齢肌の方の多くは、乾燥肌や敏感肌などの悩みも抱えています。

この理由は、肌年齢が高くなると表皮にうるおいをためこむ役割がある細胞間脂質「セラミド」などが減少し、バリア機能が低下してしまうからです。

健康的な肌であれば、表皮のうるおいが外部からの刺激のクッションとなっているのですが、うるおいが不足することで刺激によるダメージをダイレクトに受けるようになります。

その結果、乾燥肌や敏感肌にも悩む可能性が高くなります。

自宅でできる年齢肌の簡単セルフチェック

上記の症状に当てはまる自覚がある方は年齢肌の可能性が少なからずあるのですが、肌年齢を確かめることでも年齢肌のセルフチェックをすることができます。

方法はとても簡単!

1円玉を使った肌年齢のセルフチェック

  1. 頬に1円玉を30秒間押し当てる(それほど強く押し付けなくてもOK)
  2. ついた跡が消えるまでの時間を計測する

跡が消えた時間によって肌年齢がわかる

  • ~15分:10代
  • 16分~25分:20代
  • 26分~35分:30代
  • 36分~45分:40代
  • 46分~:50代

セルフチェックなのであくまでもおおよその目安ですが、簡単にできるのでぜひやってみてください。

実年齢より肌年齢が若かったり同じくらいであれば、年齢肌の可能性は低まります。

逆に実年齢より高かった場合は年齢肌の可能性が高まるため、きちんとしたケアをおこなっていく必要があります

年齢肌を解消するための対処法

年齢肌の対処法

年齢肌を解消するためには、減少したコラーゲンやヒアルロン酸を回復させるためにエイジングケアをしていかなければいけません。

年齢肌解消のキーワードはずばり「保湿」。

上記でも書いたとおり、年齢肌と乾燥肌、そして敏感肌には密接な関係があります。

関係があるというよりは、年齢肌で肌乾燥が起こることで乾燥肌になり、乾燥肌になってバリア機能が低下することで敏感肌になる。といった流れで肌環境がどんどん悪化していってしまいます。

そのため、一番力を入れるべきケアはバリア機能を高めて肌にピンっとしたハリを与えるための「保湿」ということになります

もちろん、肌に不必要な皮脂や角質を落とすための洗顔も大切ですが、それ以上に肌にうるおいを与えることのほうが大事。まずは脱乾燥肌を目標にケアをしていきます。

乾燥肌が改善できれば、おのずと肌年齢も若くなっていき肌環境が整っていくので。

どんな化粧水や乳液でも年齢肌に効果的な保湿ケアができるわけではありませんが、入念な保湿ケアは年齢肌の解消、予防になります。

一日でも早く年齢肌を解消して近くで見られても怖くない素肌を手に入れたい方は、エイジングケアができるアイテムに頼ってみるのもいいかもしれませんね。

アテニア化粧品の人気ラインナップ

お得なキャンペーンが実施されているアテニア化粧品の人気ラインナップ!

気になるアイテムをタップして詳細情報をチェック♪

ドレスリフト

スキンクリアクレンズオイル

ラスターフィニッシュ

プライムルージュ

アイエクストラセラム